天理パフォーマンスフェスティバル

ゲスト紹介

ゲスト紹介

Song&Dance Revue Show

Presented by 天理ライオンズクラブ

Song&Dance Revue Show

ミュージカルなどを数多く手掛けるアークスインターナショナルが歌とダンスで紡ぎ出すレビューショーをお届けします。
色々な曲で歌ったり踊ったり、みなさんが知っている曲もたくさんあるかも・・!?
多くの舞台で活躍する役者とフレッシュな若手がお届けするパフォーマンスをお楽しみください!

アークスインターナショナル

教育事業とエンターテイメント事業を中心に据え、様々なコンテンツを総合的にプロデュースするカンパニー。
主な製作作品は、ミュージカル「魔女の宅急便」、「オリヴァー・ツイスト」、「だいすけお兄さんの世界迷作劇場」、「横山だいすけ×小林よしひさ Family Live2019@舞浜アンフィシアター」など。
12月には、ミュージカル「ズボン船長」を東京・大阪で公演予定。

岸本功喜演出/岸本功喜
2004年、神戸大学大学院在学中に劇団四季オーディションに合格、入団。
「ライオンキング」、「美女と野獣」、「ジョン万次郎の夢」などに出演。
アークスインターナショナル株式会社代表取締役CEO。

ジェネシスオブエンターテインメント

車いすダンスショー

ジェネシスオブエンターテインメント

ジェネシスオブエンターテイメントは1997年に設立し、車いすダンスなど文化芸術活動を通じて、障害のある人が、車いすダンスを「生きがい」から、自分で生活を支えるための新しい「職業」へとしていくことを目指して活動をしています。

実績表彰など

1999年 (財)読売光と愛の事業団 第19回福祉活動奨励賞
2006年 大阪府草の根人権活動奨励賞
2007年 第33回産経市民の社会福祉賞
2010年 第4回大阪商工信用金庫社会福祉賞 奨励賞
2013年 文化庁との連携により大阪府、奈良県などの小中学校へ、車いすダンス芸術鑑賞講演にて訪問活動を開始。
2014年 インチョンアジアパラリンピックヘ日本代表選手、アジアチャンピオン、世界車いすダンススポーツ選手権大会8位の選手を輩出。
2016年 総理大臣官邸にて、日本ではじめて車いすダンスを披露。
2017年 奈良県国民文化祭・障害者芸術祭 皇太子同妃両殿下行啓にて車いすダンスを披露。
2018年 「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰
2019年 ジャポニズム2018 フランスパリにて車いすダンス公演

帝塚山中学校高等学校ダンス部

帝塚山中学校高等学校ダンス部

帝塚山中学高等学校ダンス部は、創作活動を通じて、個人の感性を豊かにし、感情移入された身体表現のすばらしさを知ることを目的としています。
一番大きな発表は、校内での文化発表会と神戸ダンスフェスティバル(高校のみ)です。
その他、奈良県中学校ダンス発表会、体操フェスティバル、吹奏楽部の定期演奏会でも発表しています。

ご当地体操ゲスト – ええとこふじいでら♪体操

藤井寺市

ええとこふじいでら♪体操

大阪府藤井寺市からやってきました、「ええとこふじいでら♪体操」です。市民音頭にのせて全身を動かす、楽しい動きいっぱいのご当地体操です。
特徴はなんといっても、古墳を体で表現する「前方後円墳ポーズ」。
難しくて面白いこのポーズ、世界遺産に思いを馳せながら、会場のみなさんも一緒にパチン!と決めましょう!

  • 出演申し込み
  • 天理市
  • 天理駅前広場コフフン
  • 奈良県大芸術祭・奈良県障害者大芸術祭
  • ナビ天理.jp
  • 天理市観光協会
  • 天理本通り商店街
  • 天理市産業振興館 天理市テレワークセンター